ジュエリーツツミをよく利用していた私

私は、今現在はあまり購入する事はないのですが、よくジュエリーツツミのお店やホームページを頻繁にのぞいております。
そして、私がまだ若かった頃、十年以上前には、本当によくジュエリーツツミのお店を利用しておりました。それは、貴金属が安く手に入る、という事から、私は当時の若い頃、ジュエリーツツミのお店にハマっておりました。
当時私は都会のとある精神科の開放病棟の病院に入院しておりました。その頃、その病院からアルバイトへ通い、少しばかりのアルバイト代を得ておりました。
そこで私は、その得たアルバイト代を使用し、お給料日過ぎてはしょっちゅう、ジュエリーツツミのお店へ立ち寄り、ジュエリーを購入しておりました。
当時はまだ、今よりも金が安く、18K等の貴金属も、今よりもずっと安い値段で購入できましたので、よく、あまり高くない18Kの貴金属と宝石の付いたジュエリーを購入しておりました。
当時は今に比べるとかなり18Kも安かったのですが、今現在の価格は、上昇しております。そして、18Kのジュエリーとなると、10年ぐらい前と比べると、かなり高価な値段になってしまっております。
今でも時々ジュエリーツツミのお店やホームページを見たりすると、18Kのものはかなり当時よりも高額で、安いジュエリーは、10Kとか14Kとかになってしまっております。
金の混在する割合を減らす事で、ジュエリーツツミでは、安いジュエリーが売られていますが、今私はその金の純度の薄いジュエリーを購入する気にはなれません。
ジュエリーツツミでは金の割合が低い10K等のジュエリーを売っておりますが、それらのジュエリーを例えば質に出す場合の時に、18Kよりもかなり安い価格になってしまうからです。
今では10年前には安かった18Kのアクセサリーがジュエリーツツミでも高額なので、ジュエリーのリサイクルショップ等を見てみるのですが、やはりそうしたリサイクルショップを見ても18Kはかなり高額で、安いジュエリーは10K等ばかりです。
ジュエリーツツミで、小さな物だと18Kのジュエリーが安く購入できた昔が懐かしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>